「当サイトは郵便番号から住所を自動入力する有償版のサイトです。」
By ピエールソフト 2014.5.1
いつでも最新の郵便番号簿で稼働する `住所自動入力システム` をご提供します。


 Google Codeの閉鎖に伴って、当サービスは終了しました。‥2015.06.05



zipaddr.min.js (寄付) まずは次のデモで動作を確認して下さい。

 ※仕様を明かさない使うだけのミステリー・バージョンですので、ソースの解析はご遠慮下さい。

 ■郵便番号欄に「101-0021」と入力してみましょう。
 ■続いて「4380078」と入力してみましょう。
 住所自動入力のデモ 

郵便番号 [必須]  【住所を自動入力】
都道府県
市区町村
住所

[ポイント]
 ・利用できるハードウエアは、PC及びスマートフォン(javascriptが動く環境)です。
 ・必要なものは、javascript(zipaddr.min.js)1本です。
 ・自動判定なので、http/https どちらでも動きます。
 ・郵便番号簿を意識せず、最新データで、どこに設置しても動作します。
   ※郵便番号簿は当方に於いて月初に更新します。
 ・しかし、多少遅い(クラウドからデータを取り込んでいます)でしょうか!!
  (デモでスピードをご確認下さい)

 ※Wordpress(含、Welcart)、EC-CUBEは、プラグインをお使い下さい。
 (Wordpressはプラグイン`zipaddr-jp`、EC-CUBEはプラグイン`Zipaddr`)



◎操作方法、等

[操作手順]
 ・郵便番号が3桁-4桁の場合、上3桁を入力すると下4桁欄にカーソル(フォーカス)が移動します。
 ・郵番入力時の区切り '-' はあってもなくても良いです。
 ・郵番7桁を入力した時点で検索を行ない、都道府県、市区町村、住所(地域)までを自動入力します。
 ・また郵番が複数の地域に対応しているものは、ガイダンス画面を表示して選択ができます。
 ・自動入力後にカーソルは最後尾(住所欄)に位置付けます。


[利用方法]
 ・zipaddr.min.jsをheadタグに定義します。

<script src="(設置場所のパス)/zipaddr.min.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script>

 ・郵便番号欄のid名をzip(-zip1)で定義します。
 ・他の都道府県、市区町村、住所(地域)のid名は、pref、city、addr、で定義します。
 ・途中のpref、city、を省略すると、キャリーオーバーしてaddr欄にセットします。

(注)ご利用は簡単ですので、問い合わせは全て有償とします。

▲ページの先頭へ




◎利用申請

※ご利用の申請は、ドメイン名が決まってからにして下さい。

次のボタンをクリックすると、利用申請に進みます。
・申請が完了すると `zipaddr.min.txt` がメール添付で届きます。
  `zipaddr.min.js`にリネームしてお使い下さい。
・宜しければその後、寄付を頂けると うれしい です。

▲ページの先頭へ

◎更新履歴

・2015.02.14 データのキャッシュ機能を追加しました。(Ver1.18)

▲ページの先頭へ